クラレプラスチックス 伊吹工場で交通安全講習会開催

2012年07月02日

ゴムタイムス社

 クラレプラスチックス㈱は通勤途上災害発生防止を目指して交通安全講習会を開催した。

 同社伊吹工場では、ほとんどの従業員が車で通勤している。今春入社した新入社員もマイカーの運転に慣れてきたこの時期に、通勤途上災害発生防止を目指して、交通安全講習会を開催した。

 岐阜県垂井警察署交通安全課長高橋裕一警部を講師に招き、新入社員を含む受講者70名が熱心に受講した。岐阜県では今年に入ってから全国トップレベルの交通事故が発生していることから、同警部はこれまで携わってきた取締状況を踏まえて、管内の事項発生件数をデータ分析し分かりやすく説明を行った。最後にDVD「命にスペアはない」を鑑賞し、きちんと前を見ることの大切さと、見ていても見えない力が働くことを再認識した。

 同工場では、昨年度軽微な災害もない労働災害無災害記録を達成している。改めて「安全は全ての礎、安全第一・生産第二の徹底」を再確認した。