ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスター ファッション性・シェイプアップ機能両立の新作シューズを発売

2012年12月07日

ゴムタイムス社

 ムーンスター(猪山渡社長)は6日、ファッション性とシェイプアップ効果の両立を実現したブランド「CALORY WALK+®(カロリーウォークプラス)」の春夏新作モデル18型を発売すると発表した。
 2013年2月下旬より、全国の百貨店・靴専門店・量販店等にて順次発売を行う。
 新作では、サテンなどのファブリックや豊富なカラーリングで初夏らしさを演出。履き口をキュートに魅せるシャーリングで踵抜けを防ぐヒールパンプス(22・0cm~25・0cm、1E、税込8295円)や、華やかなマルチカラーとブルーのパイピングが目を惹くバレエシューズ(22・0cm~26・0cm、1E、税込7245円)、トレンドの「おじ靴」(22・0cm~26・0cm、1E、税込7245円)やバイカラーのクラシカルなストラップシューズ(22・0cm~25・0cm、1E、税込8295円)、そしてブランド初の天然皮革ローヒール(22・0cm~25・0cm、1E、税込1万290円)も登場する。サンダルタイプでは、リゾートテイスト溢れる麻混素材タイプ(22・5cm~24・5cm、2E、税込7245円)や人気のブーツサンダル(22・5cm~24・5cm、2E、税込8295円)、大人っぽい雰囲気のTストラップシューズ(22・5cm~24・5cm、2E、税込8295円)などが登場。シーズン感溢れる新ラインナップが定番アイテムに加わり全31種にのぼるファッション性の高いデザインで幅広いコーディネートを楽しめる。また、スポーティタイプ(22・0cm~25・0cm、1E、税込7245円)や子供とのお揃いコーディネートを楽しめる「ママコレクション」とのコラボレーションシューズも登場。
 シェイプアップ機能面では、インソール全面とミッドソールに埋め込まれた低反発衝撃吸収素材「アブソレン®」が歩行時の着地や蹴り出しの力を吸収・分散。その結果、砂浜を歩くような感覚を生み出し、筋肉に適度な負荷をかけることでヒップアップや脚のひきしめ効果を向上させる。同素材を使用した靴底の構造は「シェイプアップシューズ」として特許を取得。また、痛くなりがちな足裏・踵を歩行時の衝撃からやさしく守る効果も。パンプスタイプのインソールには、銀の抗菌作用で臭いのもととなる菌をカットするサニタイズAgが施され、靴内を清潔に保つ。
 「CALORY WALK+®」はおしゃれかつ幅広いラインナップで、シェイプアップを応援する機能性ファッションシューズとして展開していく。

CW+1048LC ピンク(左)、CW+1051LC マルチ(中央)、CW+1506LC ベージュ(右下)

CW+1048LC ピンク(左)、CW+1051LC マルチ(中央)、CW+1506LC ベージュ(右下)

関連キーワード: