ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスター 「CALORY WALK+」秋冬新作を発表

2012年06月11日

ゴムタイムス社

 ㈱ムーンスターは6月8日、ファッション性とシェイプアップ効果の両立を実現するブランド「CALORY WALK+(カロリーウォークプラス)」の秋冬新作モデルを、2012年8月下旬より、全国百貨店・靴専門店・量販店等にて発売すると発表した。

 新作では、要望の多かったブーツのバリエーションを充実させ、初のロングブーツタイプを含む5型と、豊富に取りそろえる。さらに、これまで以上に着地の安定感を生み出す“バランスヒール”を採用したパンプス4型が初登場。内側と外側を異なるヒール形状にすることで、歩きのブレを軽減し、かかとの安定感をアップさせる。

 同社が実施したインターネットアンケートによると、ウォーキングをやめてしまった人の多くが、“時間がなくなった”ことを理由に挙げる。同ブランドでは、忙しい女性が日常で無理なく自然に長時間履くことができるよう、普段のコーディネートにもあわせやすい、ベーシックでスタイリッシュなデザインを取りそろえた。

 機能面では、インソール全面とミッドソールに埋め込まれた独自の低反発衝撃吸収素材「アブソレン」が、歩行時の着地や蹴り出しの力を吸収・分散。その結果、砂の上を歩くような感覚を生み出し、筋肉に適度な負荷をかけることで、ヒップアップや脚のひきしめ効果が向上する。同素材を使用した靴底の構造は、「シェイプアップシューズ」としての特許を取得している。インソールには、銀の抗菌作用で臭いのもととなる菌をカットする、サニタイズAgが施され、靴内を清潔に保つ。

 デイリー・トーニングシューズ「CALORY WALK+」は、「いつのまにかスリム」をキャッチコピーに、忙しい女性の美容と健康を足元からサポートする。