ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスター 初のディズニーコレクションシューズを発売

2012年10月31日

ゴムタイムス社

 ムーンスター(猪山渡社長)は30日、ファッション性とシェイプアップ効果の両立を実現するブランド『CALORY WALK+®(カロリーウォークプラス)』より、初のディズニーコレクションの発売を発表した。
 新商品は「CW+1901LC」・「CW+1902LC」の2種を、2012年12月中旬より全国の百貨店・靴専門店・量販店等にて販売予定。
 「CW+1902LC」は、ミッキー型アクセサリーをあしらったゴージャスなコサージュに、同色のパイピングをアクセントにしたデザインです。コサージュは取り外し可能で、シンプル&キュートの2通りのスタイルを楽しめる。ブラック、ベージュ/ピンク、ピンク/キャメルの3色展開。
 「CW+1901LC」は水玉やレオパード柄と同柄のリボンを取り入れたキュートなデザイン。レオパード柄に隠れているミッキーを探す楽しみも。オレンジ、ベージュ、ブラック、パープルの4色。
 ともに価格は8295円、サイズは22・0~25・0cm。
 さらにディズニーファンには嬉しい、ミニーマウスがデザインされたオリジナルカートンボックスも用意しており、クリスマスやホリデーシーズンのギフトにも最適。
 機能面では、インソール全面とミッドソールに埋め込まれた独自の低反発衝撃吸収素材「アブソレン®」が、歩行時の着地や蹴り出しの力を吸収・分散。その結果、砂の上を歩くような感覚を生み出し、筋肉に適度な負荷をかけることでヒップアップや脚のひきしめ効果が向上する。「アブソレン®」を使用した靴底の構造は「シェイプアップシューズ」としての特許を取得している。
 さらにインソールには、銀の抗菌作用で臭いのもととなる菌をカットするサニタイズAgが施され、靴内を清潔に保つ。

「CW+1901LC」(右3種)と「CW+1902LC」(左2種)

「CW+1901LC」(右3種)と「CW+1902LC」(左2種)

関連キーワード: