ゴムタイムス70周年の画像

タイヤ3社の14年12月期連結決算

2015年02月16日

ゴムタイムス社

売上・利益が過去最高に
円安・原料安が寄与

 国内タイヤメーカー4社のうち、住友ゴム工業・横浜ゴム・東洋ゴム工業の3社の2014年12月期連結決算が発表された。円安と天然ゴムをはじめとする原料安を追い風に、原油価格の下落と年末の降雪で冬タイヤが売れたこともあって、3社はいずれも売上高・利益の各項目すべてで過去最高となった。

 

◇住友ゴム

 住友ゴム工業は2月12日、14年12月期連結決算を発表し、都内で決算説明会を開催した。

 主力のタイヤ事業で国内市販用・新車用が好調に推移した他、海外の新たな市場での拡販、中国の新車用販売本数の大幅な伸長、原材料価格の下落と円安効果などが収益増に貢献した。

 

 

 

全文:約1659文字