ゴムタイムス70周年の画像

三ツ星ベルト フリースパンベルトを拡充

2012年04月27日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルト㈱は4月26日、長尺の位置決めや動力伝達に適した「フリースパンベルト」に、許容張力が2倍のフレックスタイプを追加し、5月1日から発売すると発表した。
 「フリースパンベルト」は、搬送物の停止位置決めや長尺の往復運動、回転運動に最適なベルトで、強度を保つ心線(スチールワイヤー)に熱可塑性ポリウレタン(TPU)を組み合わせて成形し、両端をつなぎ合わせることでベルト長さを自由に調整できるが、つなぎ目部分の引張強度には限界があった。
 新開発の「フレックスタイプ」は、ベルト内部の心線につなぎ目が無い構造のため、従来品に比べ2倍の許容張力を有し、高負荷搬送分野で使用可能。ベルト長さは最大24㍍、重量物搬送ラインをはじめ幅広い用途に対応する。同社では14年度に1億円の販売を計画している。

 

フリースパンベルト

フリースパンベルト