三ツ星ベルト 農機用ベルト「スーパーAGコグ20」を開発

2012年01月30日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルト㈱は、農業機械向け高負荷駆動用ベルト「スーパーAGコグ20」を開発し、販売を開始したと1月26日発表した。
 新商品は、特殊アラミド心線と高硬度のCRを採用することで、強度と耐久性を大幅に向上させた。
 近年、東南アジアなどの新興国でも農作業の自動化が進み、機械の大型化が進んでいる。「スーパーAGコグ20」は農業機械の大型化に対応する、農業機械用ベルトとして開発した。日本国内をはじめ、需要増加が見込まれる東南アジア地域で販売する。
 同社では初年度、2000万円、14年度には1億円の販売を計画している。