日本ゴム工業会 第294回理事会開催

2011年07月27日

ゴムタイムス社
あいさつする浅井会長

あいさつする浅井会長

日本ゴム工業会は7月22日、都内の経団連会館で第294回理事会を開催した。
浅井光昭会長は開会のあいさつ中で「震災により大きく落ち込んでいた景気だが、我々と関係が深い自動車産業の生産が5月ぐらいから急激に回復している。一方、最近の円高の状況、原材料価格も高く張り付いたままなので、今後我々の業界は大きな問題を抱えている。また、今回の震災で色々な発見があった。目先の数字を追う改革ではなく、将来を考えて思い切った改革を進めていくべきではないか」と述べた。続いて議案審議に移り、会員および役員の異動に関する件、1~5月期のゴム製品生産・輸出入概況の報告、平成24年税制改正要望に関する件などの発表のあと、VOC排出削減に関する件では最終目標を達成したとの報告があった。その後各委員会報告が行われた。

関連キーワード: