ゴムタイムス70周年の画像

「桑名フェスタ」開催 TOYO TIREが地域共生活動

2019年05月01日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは5月5日にタイヤ事業及び自動車部品事業の主要製造拠点である桑名工場(三重県員弁郡東員町)で地域共生の取り組み「桑名フェスタ 2019」を開催すると発表した。時間は11~14時(雨天決行)、入場料は無料。

 同イベント会場では、同社製SUV用タイヤ「オープンカントリー M/T」を装着したピックアップトラックのデモカーの展示やステージショー、子ども向け縁日、フードコーナーといった「お祭り」の要素を設け、日頃から工場をサポートしている地域住民や従業員の家族への感謝の気持ちを込めて、工場従業員が来場者をもてなす予定。

 同社桑名工場は、地域共生の活動として同イベントのほかにも、工場が所在する東員町の町有林(5・27ha)を「TOYO TIRES 緑のつながり・三重」とし、付近の市民が親しみをもって憩える健全な里山づくりに向けて、従業員参加による整備活動を続けている。

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー