ゴムタイムス70周年の画像

櫻護謨 12年第3四半期決算 売上66億、純利益57%増

2012年02月16日

ゴムタイムス社

 櫻護謨の2012年3月期第3四半期連結決算は、売上高66億3100万円、前年同期比17・2%増、営業利益5億3700万円、同47・3%増、経常利益5億1000万円、同54・6%増の増収増益となった。四半期純利益は2億9900万円、同56・7%増となった。
 消防・防災事業は屋内外消火栓ホースの販売は減少したものの、補正予算執行にともなう防災機材の販売増により売上高は37億2700万円、同24・7%増、営業利益は2億2000万円、同7・4%増となった。
 航空・宇宙部門では、官有機の部品納入が減少したものの民間機向けベンドチュ-ブや救助用資機材の納入により売上高は19億4500万円となった。
工業用品部門では、第1 四半期連結会計期間に立ち上げた新連結子会社の株式会社川尻機械の売
上増により売上高は6億2600万円となった。
その結果、航空・宇宙、工業用品事業の売上高は25 億7千1百万円、同10・5%増、営業利益は3億8千9百万円、同58・5%増となった。
不動産賃貸事業は、一部テナントの値上げがあったものの消費マインドの低下により売上高は3億3200万円、営業利益は、1億1千6百万円となった。