ゴムタイムス70周年の画像

決算談話 事業目標の必達で局面打開へ

2016年09月02日

ゴムタイムス社


 東洋ゴム工業は16年度第2四半期決算において、円高や市況の変化に対応したことから減収減益となった。さらに、一連の免震・防振ゴム問題に起因する特別損失を約176億円計上している。

 同社の清水隆史社長は「この局面を乗り越えるために、事業目標を

本文:401文字

関連キーワード: ·