ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

住友ゴム 「ARROWMAX GT601」新発売

2014年01月28日

ゴムタイムス社

 ダンロップの住友ゴム工業は1月27日、モーターサイクル用スポーツツーリングタイヤ「ARROWMAX GT601」を3月1日から発売すると発表した。
 発売サイズは、フロント11サイズ(Hレンジ=8サイズ、Vレンジ=3サイズ)、リア14サイズ(Hレンジ=11サイズ、Vレンジ=3サイズ)で、価格はオープン価格。
 同製品は街乗りからツーリングまで、幅広い用途で高い性能を発揮するスポーツツーリングタイヤ。シリカブレンドコンパウンドの採用で耐摩耗性能とウエット性能を向上するとともに、新パターンの採用によるパターン剛性の最適化により、操舵時の軽快さと、滑らかな過渡特性を実現している。
 新シリカブレンドコンパウンドを採用することで、ポリマーとの強い化学結合が実現し耐摩耗性能が向上している。さらに、シリカブレンドコンパウンドには柔軟性があるため、ウエット性能の向上にも寄与している。
 フロントは倒し込みでの操舵を軽くするため、同社従来品(ARROWMAX GT501)より浅いキャンバー角(バイクを傾ける際の角度)でのパターン剛性を下げ最適化した。またリアでは剛性分布をなめらかにすることで、浅いバンク角度から深いバンク角度までの過渡特性を向上させ、さらに深いキャンバー角でのパターン剛性を上げることで安定性も向上させている。また、ロングライフ実現のため、従来品よりも深い溝(グルーブ)を採用している。

関連キーワード: