ゴムタイムス70周年の画像

ナガセケンコー 新社長に長瀬泰彦氏

2013年10月14日

ゴムタイムス社

[ad#ads]

 ナガセケンコーは7日付けで、代表取締役社長を交代したと発表した。
 長瀬二郎元代表取締役社長は代表取締役会長に就き、新代表取締役社長には長瀬泰彦氏が就任した。
 新社長就任にあたって、長瀬新社長は「社内の情報共有がスムーズにできるような、これまで以上に風通しの良い職場環境を目指していきたい」と抱負を述べ、今後の事業展開については「国内は人口の減少が続いているなか、現状の商売にしがみついているのではなく、今までの弊社のノウハウを活かしながら、「ケンコー」というブランド力を打ち出し、今まで弊社が入ってこなかったフィールドで新規のお客様を獲得していく。また海外展開では、中米や南米等の地域に絞り、販売を強化していきながら、既存のお客様の需要も伸ばしていきたい」と語った。
 長瀬泰彦氏は1959年3月5日生まれ。本籍は東京都。1984年4月2日同社入社、1992年11月17日取締役副社長に就任、2002年12月1日全日産業㈱代表取締役社長に就任。

関連キーワード: