ゴムタイムス70周年の画像

Jリーグ福島戦に無償提供 三菱ケミの生分解性プラ

2019年08月09日

ゴムタイムス社

 三菱ケミカルは8月8日、生分解性プラスチック「BioPBS」を用いた紙コップとストローを、サッカーJリーグの福島ユナイテッドFC(福島UFC)のJヴィレッジ再開記念試合に無償提供すると発表した。

 BioPBSは、同社が開発し基本特許を有している製品で、同社とタイのPTTグローバルケミカル社が折半出資するPTT・MCCバイオケム社が製造する植物由来の生分解性プラスチック。自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解されるため、自然環境への負荷が少ないという特徴を有している。

 福島UFCは、国連の「スポーツを通じた気候行動枠組み」に参加を表明し、「スポーツ×SDGs」の取り組みを推進している。同社は福島UFCの取り組みに賛同し、社会貢献活動の一環として、今回、BioPBS製の紙コップとストローを明治安田生命J3リーグ第20節の福島ユナイテッドFC対藤枝MYFC戦において無償提供することにした。今後、福島UFCホームゲームのフードパーク内飲食における紙コップ等の使用を通して、同チームとともにSDGsの実現を目指す。

 

提供される紙コップ

提供される紙コップ