ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴム 低燃費タイヤのシリーズ拡大

2011年07月04日

ゴムタイムス社

横浜ゴム㈱(野地彦旬社長)は低燃費タイヤのラインアップ拡大の一環として、環境タイヤのフラッグシップ「BluEarth-1(ブルーアース・ワン)」の新サイズを7月から追加発売する。追加サイズは185/65R15 8Hで、価格はオープンプライス。「BluEarth-1」は国内タイヤラベリング制度で、最高の低燃費性能グレードである、ころがり抵抗性能AAAを獲得し、ウェットグリップ性能はCにグレードされる。また、最高峰コンフォートタイヤ「ADVAN dB(アドバン・デシベル)」のラベリンク表示を開示。全48サイズのうち、65と60偏平の11サイズが、ころがり抵抗性能:A、ウェットグリップ性能:bの低燃費タイヤにグレードされる。 現在、横浜ゴムの低燃費タイヤは、環境タイヤブランド「BluEarth」の「BluEarth―1」、「BluEarth RV―01(ブルーアース・アールブイゼロワン)」、「BluEarth AE―01(ブルーアース・エーイーゼロワン)」に加え、「DNA Earth―1(ディーエヌエー・アースワン)」の4商品をラインアップしている。

関連キーワード: