ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

2月タイヤ販売本数8%増加 GfKジャパン調べ

2018年03月29日

ゴムタイムス社


 GfKジャパンは3月20 日、自動車タイヤの2月の販売速報を発表した。本数は前年同月比8%増で4ヵ月連続で増加、販売金額は税抜き平均価格が前年同月から2%上昇した結果、同15%増となった。

 寒波の襲来により気温の低い日が多く一部降雪地帯では大雪となったこともあり、冬タイヤ販売は同21%増加した。

 また夏タイヤ販売も同4%増と堅調だった。なお、2月の冬タイヤと夏タイヤ(オールシーズンタイヤ含む)の販売本数比率は74:2だった。

 

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー