ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 車イス用可搬スロープがJR西日本の寝台列車に標準採用

2017年06月05日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は6月5日、同社グループの家庭・介護・健康用品の販売会社であるダンロップホームプロダクツの車イス用可搬スロープ「ダンスロープライトスリム」が、17日に運行を開始するJR西日本の新たな寝台列車に標準採用されると発表した。

 今回採用されるのは現行品のオリジナル品で、「トワイライト・エクスプレス瑞風」用に瑞風ロゴを入れ、特別色の緑色に仕上げている。また、スロープは停車する全17駅に設置され、各駅の使用状況に合わせた長さとなっており、車イスで乗車する乗客が快適に乗り降りできる環境を整える。ホームとの段差が大きい駅での全ての乗客の乗り降りにも使用できる。

 トワイライト・エクスプレス瑞風は「美しい日本をホテルが走る。~上質さの中に懐かしさを~」をコンセプトに、山陽・山陰を運行する寝台列車である。「瑞風」とはみずみずしい風のことであり、吉兆を表すめでたい風という意味も合わせ持つ。中国地方5県の県産材を使ったドアや沿線の伝統工芸品を備えた客室は、シングル・ツイン・スイートの3クラスがある。

 ダンスロープライトスリムは2012年に発売。幅74・5cmで、電動車いすでも安心して走行できる。高い段差にも利用できる長尺サイズの285cmから、85cmまでの全6サイズをそろえている。