ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 次世代IRもたらした重合触媒

2017年01月30日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンが天然ゴムを上回る性能のイソプレンゴム(IR)の合成に成功したのは、新しい重合触媒としてガドリニウム(Gd)触媒を開発できたからだ。

 従来のIRの重合触媒には、リチウム・チタン・ネオジムなどが使われていた。しかし、これらの触媒を使って合成したIRは、ゴムの性能を示すシス率が94・0~98・5%と、ほぼ100%の天然ゴムに比べ劣っていた。

 ブリヂストンが着目したGd触媒は、

本文:526文字