ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスター キャロット秋冬新作 ママコラボ第二弾登場

2012年06月29日

ゴムタイムス社

 ㈱ムーンスターは、子ども向けカジュアルシューズブランド「キャロット」より秋冬新製品を、ブーツ3型とスニーカー5型の計8型、全国の百貨店や靴専門店、量販店で発売すると発表した。いずれもファッション性と子どもの足の健全な発育にこだわった商品。7月下旬より順次発売。

 新作は、若くして結婚・子育てに励む「ママ」が主催するイベント「ママコレクション」とのコラボレーション企画の第2弾で、大人顔負けの本格的なデザインのブーツ。
 履きやすさとディテールにこだわった「ウエスタンブーツ」は、Child Type「CR C2041M」(サイズ:15.0cm~19.0cm・2E 価格:3675円)、Baby Type「CR B41M」(サイズ:12.0cm~14.5cm・2E 価格:3045円)。色はブラウン、キャメル、ブラック。素材は合皮。羽飾りやタッセル、刺繍などディテールにもこだわるとともに、サイドが大きく開き、脱ぎ履きがしやすい工夫が施されている。
 また、「レースアップブーツ」の「CR C2042M」(サイズ:15.0cm~19.0cm・2E 価格:3675円)は、ベーシックなデザインに加えてクールな印象のユニオンジャック、女の子らしいクラシックな花柄とかかと部分にレースの縁取りを施した、3つのバリエーションで展開する。
 スニーカーは、テディベアやバラ、コスメなど女児が好むものをデコレーションしたタイプや、リボンや花柄が女の子心をくすぐるハイカットデザインのフェミニンタイプ、ワッペンがたくさん付いたアメカジタイプを発売する。

 機能面では、子どもの足の健全な発育をサポートする「キャロット」の4大機能「つま先ゆったり」「フレックスジョイント(底が曲がりやすく、ブーツでも動きを妨げない機能)」「洗えるインソール」「かかとガッチリガード」を採用。さらに特にブーツでよく聞かれる「サイズ感が分かりにくい」といった顧客の意見を取り入れ、同コラボ限定機能としてインソールにサイズ目安ラインを設けた「サイズめやすゾーン」を内蔵。軽量性も兼ね備えた、本格子ども用ブーツになっている。
 同社は、同シリーズを通してデリケートな子どもの足の成長と健康を守り、歩く喜びや楽しさを伝えていきたいとしている。