ゴムタイムス70周年の画像

オカモト コンドームでギネス認定

2012年06月21日

ゴムタイムス社

 オカモト㈱は6月18日、東京都文京区の東京ガーデンパレスで「世界で最も薄い天然ゴムラテックス製コンドーム」として、ギネスワールドレコーズから認定された「コンドーム003(ゼロゼロスリー)」のギネス認定式を開催した。 
 認定式には、女優のみひろさんと、お笑いタレントの芋洗坂係長さんが出席し、商品説明と余興で式を盛り上げた。みひろさんが司会者との応答で「ゼロゼロスリー」の商品説明を行い、芋洗坂係長はダンスと「ゼロゼロスリー」をいただいた感想や家族のエピソードも交えて笑いを誘った。みひろさんは「多くの種類があり、若いカップルが楽しみながら使うことができます。私も大好きな人と使用したいですね」と語った。
 このあとギネス認定式が行われた。担当者のカルロス氏は「厳しい審査の結果、オカモトの製品を世界一薄いコンドームと認定した。一般生活用品でギネス認定を取得することは珍しく、オカモトの技術の素晴らしさの表れ」と技術を高く評価した。
 オカモトの岡本良幸社長は「当社の歴史は80年におよび、現在の礎はコンドームの製造販売が大きく貢献している。当社の技術が評価されてギネス認定をいただき、今後も技術革新に努めていきたい」と抱負を交えてあいさつした。
 「ゼロゼロスリー」は改定品質規格に適合する耐久性を持ち、先端に近いほど厚みが厚くなるという課題を技術的に克服し、ISO規格に基づく3点測定法で、どこで測っても0・03㍉台となる均一な薄さを実現した。単品で20%程度のマーケットシェアを有するヒット商品で、形状や加工、色などにバリエーションを加えている。

みひろさん(左)と芋洗坂係長(右)もギネスを祝う