ゴムタイムス70周年の画像

オカモト 静岡工場に多層フイルム押出機を増設

2011年10月28日

ゴムタイムス社

 オカモト㈱(岡本良幸社長)は、電子材料・電池用フイルムの需要拡大に対応するため2012年2月に同社静岡工場へ最新鋭の多層フイルム押出機を導入する。
 クリーンルームを備えた多層フイルム押出機を増設し、電子材料用フイルム、電池用フイルム、太陽電池関連部材等を生産する。稼働時期は2012年4月(予定)。投資総額は10億円。 
 同社ではカレンダーを初めとして、インフレーション、T台押出機、多層押出機と様々な製膜設備を有しており、今回の増設により品質・供給体制の強化を図り、高度な品質要請への対応と生産能力の向上により、工業用を中心とした用途への拡充を図っていく。
 

関連キーワード: ··