ニチリンのタイ子会社 仮工場で一部品種の生産開始へ

2011年12月12日

ゴムタイムス社

 ㈱ニチリン(清水良雄社長)は12月9日、 タイの洪水により今年10月中旬から浸水し、操業を停止していたタイの関連会社「ニチリンタイランド(NTI)」の工場敷地内の水が完全に引き、復旧作業に着手したと発表した。

 11月20日からのナワナコン工業団地の排水により、12月7日にはNTI工場敷地内の水が完全に引いた事を受け復旧作業に着手したもの。
 復旧活動については浸水した設備などを一旦搬出し、来年1月中旬をめどにプラチンブリ県304工業団地の仮工場で一部品種から生産を再開させ、現工場は4月頃からの本格的な生産開始を目指す。
 顧客への供給体制は、ニチリングループおよびその他の生産拠点での代替生産を既に開始している。今回の洪水による被害額および業績への影響については、現時点では不明としている。