東洋ゴム カナダ市販用タイヤを値上げ

2011年10月05日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業(中倉 健二社長)は同社のカナダにおけるトーヨータイヤ販売子会社「トーヨータイヤカナダ」(平尾昭 二社長)が、2011年 12月1日より、販売価格の改定(値上げ)を実施すると10月4日発表した。

 対象商品はカナダ市販用タイヤの乗用車用およびライトラック用を対象とし、最大5%値上げをする。

 タイヤの主原料である天然ゴム価格は記録的な高値レベルで推移し、また合成ゴムやカ―ボンブラックなどの石油化学系原材料も依然として高値圏で推移している。このたび、同社は企業努力のみでは吸収することは困難なことから、カナダ向け市販用乗用車、ライトトラック用タイヤ価格を値上げを決定した。

【価格改定の概要】

▽対象商品=カナダ市販用 乗用車用、ライトトラック用タイヤ (オールシーズン用及び夏タイヤ)

▽値上げ実施時期= 2011年12月1日

▽値上げ率=最大 5%

関連キーワード: ··