ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

景況アンケート 2015年夏季景気見通しと業績予想(景気動向)

2015年08月28日

ゴムタイムス社


 5月時点における景気動向については、前回同様「緩やかに回復」が40%でトップとなったが、前回に比べ4ポイント低下した。

 「拡大基調となる」は0%、「変化はあまりないがやや明るい兆しがみえる」が31%、「変化なし」が17%、「緩やかに下降」は7%となった。

 景気判断理由(複数回答)は「企業収益の動向を見て」が60%でトップ、次いで「設備投資の動向を見て」(50%)、

本文:1221文字