ゴムタイムス70周年の画像

日東化工の4~6月期 合理化推進により増益

2015年07月29日

ゴムタイムス社


 日東化工の2016年3月期第1四半期非連結決算は、売上高が23億100万円で前年同期比8・3%減、営業利益が1000万円(前年同期は4800万円の営業損失)、経常利益が600万円(前年同期は5100万円の経常損失)、四半期純損失が0百万円(前年同期は5800万円の四半期純損失)となった。

 売上高については、自動車関係の受注の減少および支給材料の値下がり分が製品価格に転嫁されたこと等により、前年同期比で減収となったものの、利益面においては、固定費の削減や原価低減を推進したことにより前年同期比で増益となった。

 ゴム事業全体の売上高は、

本文:796文字

関連キーワード: ·