【ゴムシート特集】クレハエラストマー 社会基盤整備・震災復興に注力

2015年05月09日

ゴムタイムス社

脱フタル酸の動き追い風に

 クレハエラストマー(大阪市中央区、白枝照基社長)のゴムシート事業について、14年度下期(10~3月)は、インフラ関連で使用する広幅シートで大口の需要があったことなどから販売が回復。特に1~3月は堅調で消費増税後の反動減で不振だった上期を挽回したものの、通期では微減となる見込み。ただ、円安の影響で材料費が高騰し、用役費も上昇したため、販売量は増えたが利益面は好転しなかった。

 同社では昨年1月より、汎用ゴムシートの環境対応化

本文:1167文字

【ゴムシート特集】クレハエラストマー 社会基盤整備・震災復興に注力

キーワード: ··