ゴムタイムス70周年の画像

西部ゴム商組が商品説明会 十川ゴムが放射線遮蔽ゴムシートなど紹介

2015年02月23日

ゴムタイムス社

 西部ゴム商組は2月18日、大阪市北区の中央電気倶楽部で商品説明会を開催した。
 今回は工業用ゴムメーカーの十川ゴムが放射線遮蔽ゴムシートなど各種ゴムシートの説明を行った。当日は会員企業から約48名が出席した。

 会に先立ち、矢島友雄人材育成部会長が「メーカー、商社、エンドユーザーの3者の関係をより良く保つためにも、普段から新しい知識を吸収することが大切です」とあいさつをした後、十川ゴム大阪支社の松江耕執行役員・支社長が「今回は環境に優しいゴムシートというテーマで、環境負荷低減に向けた開発活動の中から、放射線遮蔽ゴムシート、環境対応ゴムシートなどを紹介します。放射線遮蔽ゴムシートに関しては、福島で採用実績を上げています。これを機に、皆様が日頃接しているお客様に弊社の製品を紹介、あるいは我々と一緒に用途開発させていただければと思います」と述べた。

 商品説明では、同社の放射線遮蔽ゴムシート、環境対応シートCPL―100E、各種ゴムシートの3部構成で説明が行われた。

本文:約413文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·