ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 働き方を見直す時期

2019年05月13日

ゴムタイムス社


 先日開催された日本ゴム機械懇話会(JRM)の会員の近況報告で、ゴム業界全体の課題のひとつである人手不足の問題も報告されていた。
 製造業の人手不足の深刻化がますます加速するなか、4月1日から年5日の年次有給休暇の取得義務が施行された。また中小企業は一年遅れて2020年4月1日から残業時間の上限規制が施行される。
 労働者一人ひとりの働き方が見直されるなか、JRMでは働き方改革関連法の対策のため、総会終了後、社会保険労務士の伊原毅事務所・代表の伊原毅氏を招き、「働き方改革法施行後で変わる労務管理」のテーマで講演を行った。

本文:約443文字

関連キーワード: