ゴムタイムス70周年の画像

語録 労働市場での存在感を高める必要性(鈴鹿エンヂニヤリング 矢田龍生社長)

2019年06月03日

ゴムタイムス社


 「経営する立場として事業の継続性を考えると、売上と利益のみならず、会社を支える新たな人材の開発、新たな協力会社の開発が必要だ。お客様に対するマーケティングももちろん重要だが、労働市場に対するマーケティングも欠かせない。ゴムの業界では当社はある程度認知いただいていると自負するが、労働市場ではどうか、例えば、

全文:約283文字

関連キーワード: ·