ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるゴム・プラスチック混練技術の基礎から応用のバナー

日本ゴムホース工業会 新会長に十川ゴム十川氏

2018年05月11日

ゴムタイムス社

 日本ゴムホース工業会は5月10日、ホテルニューオータニ東京で今年度の通常総会を開催した。
 総会は、各専門委員会の業務報告の件、17年度事業報告承認の件、同年度収支決算報告承認の件、18年度役員選任案の件、同年度専門委員会委員長委嘱案の件、18年度事業運営方針案の件、18年度収支予算案および会費賦課徴収案の件などを審議、いずれも原案通り承認可決された。
 18年度役員選任案の件では、会長に十川ゴム取締役副社長の十川敬夫氏のほか、副会長に住友理工取締役専務執行役員の鈴木洋治氏、弘進ゴム取締役社長の西井英正氏が新任した。

 総会終了後の懇親パーティであいさつに立った十川新会長は、「主要な需要先である国内の自動車や建設機械、工作機械産業は好調に推移しており、今後も都市部の再開発計画をはじめ、土木工事など建設需要の期待が見込まれている。ただし、まだまだ先行きが明確に見通せる状態ではない。実態経済を見据えながら、需要動向に機敏に対応する企業の感性がより求められいる。当工業会としては、今後とも世界をリードする重要な機能部品を供給する社会的責任を果たすとともに、地球環境に優しい製品づくりをつとめていきたい」と新会長就任の抱負を語った。

本文:1006文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: