ゴムタイムス70周年の画像
実例で学ぶゴム加工技術のバナー

バンドー化学 「名古屋機械要素技術展」に出展

2018年04月05日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は3月29日、4月11日から13日までポートメッセなごやで開催される「第3回名古屋機械要素技術展(M―Tech名古屋)」に出展すると発表した。

 今回の出展では、「省エネ・高機能」をキーワードとした開発製品の紹介やデモンストレーションを行う。

 主な出展製品は「バンドーワイパーエッジEX」、「パワーエース・アラミドコンボ」「セプター―X」である。

 工作機械の摺動部に使用するシール材「バンドーワイパーエッジEX」は、同社が長年培ってきたウレタンの配合技術・加工技術を活かし開発した製品で、シール部に特殊ポリウレタンを用いることにより、耐クーラント性、耐高速摺動性、耐摩耗性に優れている。

 国内初となる高弾性アラミド心線を採用した結合型細幅Vベルト「パワーエース・アラミドコンボ」は、高弾性アラミド心線を採用することで、従来品に比べ伝動容量を40%以上向上させ、寸法安定性や耐衝撃性を高めた。耐熱性や導電性にも優れている。

 高負荷対応歯付ベルト「セプター―X」は、高剛性、高弾性の構成部材を使うことで伝動容量を35%向上させ、高トルク伝動を実現した。射出成形機、プレス機械などさまざまな産業機械の同期伝動に適した歯付ベルトの最上級グレードとなっている。

 

ブースイメージ

ブースイメージ