ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

東ソー 中国に「東曹(中国)投資有限公司」を設立

2018年04月05日

ゴムタイムス社


 東ソーは3月29日、中国・上海市に中国統括会社「東曹(中国)投資有限公司」を3月21日に設立したと発表した。

 現在、同社は中国でウレタン関連製品および塩化ビニル樹脂の製造・販売会社、東ソーグループ製品の販売会社など、11社の連結子会社を有し事業を展開している。

 同社グループは、今後も重要な市場である中国でより一層事業展開を拡大させていくとともに、中国グループ会社のガバナンス機能の強化を目的とし、統括会社「東曹(中国)投資有限公司」を設立した。

 また、同社グループでは新会社設立を通じより効率的な事業運営体制を構築し、中国市場における事業基盤を一層強固なものとしていく方針だ。

 なお、今後中国において事業展開している同社グループの現地法人については、順次「東曹(中国)投資有限公司」の傘下に移管していく。

 東曹(中国)投資有限公司は、中華人民共和国上海市自由貿易区に所在。資本金は1000万米ドル(東ソー100%出資)、事業内容は中国グループ会社の新規投資、資金管理の統括および管理業務の支援などを行っている。