ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム工業組織・人事 (1月1日付)

2017年12月01日

ゴムタイムス社


住友ゴム工業
 (1月1日付)
 〈組織改正〉
「購買部サプライヤーマネジメント室」〈新設〉
▽全世界に拡大する原材料調達先の品質向上・安定化を目的に、「購買部」内に「サプライヤーマネジメント室」を新設し、取引先管理強化を図る。

「ライセンスビジネス部」〈新設〉
▽ダンロップインターナショナルとの経営統合にともない、同社が所管するライセンスビジネスの移管を目的に、「ライセンスビジネス部」を新設する。

「タイヤ海外営業本部販売部」〈分割〉
▽タイヤ海外営業の販売拡大のために、顧客との関係強化を目的に、「販売部」を担当地域別に「販売第一部」「販売第二部」に分割する。

「タイヤ直需本部直需販売第三部」〈新設〉
▽トラック・バス用タイヤの販売拡大を目的に、トラックメーカー向け直需営業を従来の「直需販売第一部」から分離・独立させ、「直需販売第三部」を新設する。

「ハイブリッド事業本部クリーンラバービジネスチーム」〈統合〉
▽開発、生産、営業効率の更なる向上を目的に、共通顧客・製造工程を持つ「FCSビジネスチーム」を「クリーンラバービジネスチーム」に統合する。

「ハイブリッド事業本部加古川工場製造第一課」〈統合〉
▽品質、コスト改善のスピードアップによるアウトプット向上を目的に、「加古川工場生産技術課」を「加古川工場製造第一課」に統合する。

「研究第二部スポーツ工学開発室」〈廃止〉
▽ダンロップスポーツとの経営統合にともない、効率的な研究開発体制の構築を目的に、「スポーツ工学開発室」が所管するシミュレーション業務を「研究第二部」に集約する。

「スポーツ事業本部」〈新設〉
▽ダンロップスポーツとの経営統合にともない、「スポーツ事業本部」および本部内の各組織を新設し、同社が所管する事業を移管・統合する。

「品質保証部」
▽グローバルでの品質保証関連業務を所管する。

「カスタマーサービス室」
▽国内のスポーツ事業のカスタマーサービス関連業務を所管する。

「企画業務部」
▽スポーツ事業の企画関連業務を所管する。

「ゴルフビジネス部」
▽グローバルでのゴルフ事業関連業務を所管する。

「テニスビジネス部」
▽グローバルでのテニス事業および新規ラケットビジネス関連業務を所管する。

「ウェルネスビジネス部」
▽ウェルネス事業関連業務を所管する。

「商品開発部」
▽グローバルでのスポーツ関連用品開発業務を所管する。

「製造推進部」
▽生産技術開発、生産設備等関連業務を所管する。

「サプライチェーン部」
▽需給・生産管理、仕入先等からの調達に関する業務を所管する。

「市島工場」
▽ゴルフボールの生産、品質管理に関する業務を所管する。

 〈人事異動〉
▽取締役常務執行役員(取締役常務執行役員、スミトモラバーUSA会長、最高経営責任者兼スミトモラバーノースアメリカ会長)恩賀賢治
▽専務執行役員(ダンロップスポーツ社長)木滑和生
▽常務執行役員、経営企画部長(常務執行役員、経営企画部長兼ダンロップインターナショナル社長)西口豪一
▽常務執行役員、ファルケンタイヤヨーロッパ社長(ダンロップスポーツ取締役専務執行役員)谷川光照
▽執行役員、白河工場長(執行役員、スミトモラバー・アコーラスティクサナイヴェティジャーレットA.S.社長)藤本紀文
▽執行役員、スミトモラバー・アコーラスティクサナイヴェティジャーレットA.S.社長(執行役員、ファルケンタイヤヨーロッパ社長兼スミトモラバー・アコーラスティクサナイヴェティジャーレットA.S.)西野正貢
▽執行役員、スミトモラバーUSA社長兼最高経営責任者(執行役員、タイヤ生産本部副本部長兼白河工場長)齋藤健司
▽執行役員、ハイブリッド事業本部長兼インフラビジネスチームリーダー、中山住膠精密橡膠董事長(執行役員、ハイブリッド事業本部長兼企画部長、中山住膠精密橡膠董事長)村上博俊
▽執行役員、スポーツ事業本部長兼ゴルフビジネス部長(ダンロップスポーツ取締役常務執行役員)川松英明
▽執行役員、スポーツ事業本部副本部長兼商品開発部長(ダンロップスポーツ取締役常務執行役員)大西章夫
▽監査部主幹(スミトモラバーUSA)松村聡一
▽東京総務部長兼CSR推進室長(東京総務部長兼広報部主幹)橋本卓史
▽広報部主幹(ダンロップスポーツ広報部部長)平川義和
▽購買部部長(ダンロップスポーツ購買部長兼グローバルサプライチェーン部部長)小泉義昌
▽購買部主幹(ダンロップスポーツ経営管理部部長)菱田実伯
▽購買部サプライヤーマネジメント室長(材料第二部長)川瀬正人
▽経営企画部主幹(第一技術部課長)日野秀彦
▽ライセンスビジネス部長(ダンロップインターナショナル)稲別拓也
▽ライセンスビジネス部主幹(ダンロップスポーツウェルネス事業企画部長兼ダンロップゴルフスクール社長)吉田拓
▽研究第二部主幹(ダンロップスポーツテニス企画開発部部長)田中聡明
▽分析センター主幹(分析センター主幹兼材料第二部主幹)小谷真理奈
▽オートモーティブシステム事業部DWSビジネスチームリーダー(オートモーティブシステム事業部DWSビジネスチームリーダー兼企画部課長)西森浩一
▽材料第二部長(材料第二部部長)鈴木益任
▽技術品質審査室長兼AT開発部長(技術品質審査室長)榑松信良
▽第五技術部部長(スミトモラバー〈タイランド〉)松井博司
▽第六技術部長(第六技術部課長)池田明夫
▽第六技術部主幹(第六技術部長)玉野明義
▽タイヤ海外技術サービス部主幹(ダンロップスポーツグローバルサプライチェーン部長)谷本克司
▽泉大津工場長兼製造課長(宮崎工場生産技術課長兼製造技術部主査)面川寿彦
▽宮崎工場長兼製造第一課長(宮崎工場長)石田博一

「タイヤ国内リプレイス営業本部」
▽代理店部主幹(ダンロップタイヤ東北社長)香川光宏
▽代理店部主幹(ダンロップスポーツ監査部長)仁科裕之
▽ファルケンタイヤ消費財部長(ダンロップタイヤ中部社長)田原良信

「タイヤ海外営業本部」
▽販売第一部長(タイヤ海外営業本部販売部長)小笠原正晴
▽販売第二部長(ダンロップタイヤCIS)馬場英久

「タイヤ直需本部」
▽直需販売第一部長(タイヤ直需本部直需販売第一部課長)若林滋
▽直需販売第三部長(タイヤ直需本部直需販売第一部長)谷本真吾

「ハイブリッド事業本部」
▽ハイブリッド事業本部主幹(住ゴム産業)井坂雅則
▽企画部長(ハイブリッド事業本部企画部課長)田畑浩二
▽技術部長(ハイブリッド事業本部ファインラバービジネスチームリーダー)人見則明
▽ファインラバービジネスチームリーダー(ハイブリッド事業本部FCSビジネスチームリーダー兼生活用品ビジネスチームリーダー、住ゴム高砂インテグレート)奥山英之
▽クリーンラバービジネスチームリーダー兼生活用品ビジネスチームリーダー、住ゴム高砂インテグレート(ハイブリッド事業本部クリーンラバービジネスチームリーダー)小園泰史
▽インフラビジネスチーム主幹(ハイブリッド事業本部技術部長兼制振ビジネスチーム主幹)辻智宏
▽インフラビジネスチーム主幹(住ゴム産業)大内雅文

本文:4461文字

関連キーワード: