ゴムタイムス70周年の画像

豊田合成 早大ベンチャーと手術訓練シミュレータ

2017年11月08日

ゴムタイムス社


 豊田合成は11月8日、医療機器開発を行う早稲田大学発のベンチャー企業であるイービーエムとの間で、「e―Rubber」を用いた手術訓練シミュレータの開発・普及に関する協働活動契約を締結したと発表した。

 同社の高分子系専門メーカーとしてのノウハウを活かして開発中のe―Rubberの技術と、イービーエムが積み上げてきた手術訓練シミュレータ開発の知見を組み合わせることで、よりリアルなシミュレータを実現する。

 医療の現場では手術の高度化に伴う安全性の確保の重要性が増しており、特に若手の医師の技能向上に向けて、ヒトの臓器などの触感や動きをより正確に再現した手術訓練シミュレータが求められている。

 今後、e―Rubberの多様な用途の可能性を医療分野で活かすため、製品開発やマーケティングなどあらゆる領域でイービーエムと協調して活動し、医療技術の進化に貢献していく。

関連キーワード: ·