ゴムタイムス70周年の画像

GfKジャパン 9月のタイヤ販売は2%増

2017年10月27日

ゴムタイムス社


 GfKジャパンは10 月26 日、自動車タイヤの9月の販売速報を発表した。本数は前年同月比2%増で2ヵ月連続でプラスとなった。販売金額は、税抜き平均価格が前年同月から6%上昇した結果、同7%増となった。

 冬タイヤの小売価格の値上げが実施された9月は、前月までの駆け込み需要の反動減が心配されたが、冬タイヤの販売本数は同26%増と好調を維持した。

 冬タイヤの中でも、軽自動車用である155/65/14は同41%増、コンパクトカー用である175/65/15では同79%増と好調が際立った。なお、タイヤ販売に占める冬タイヤの本数構成比は14%に上昇している。

関連キーワード: ·