ゴムタイムス70周年の画像

豊田合成 米州事業30周年の記念式典開催

2017年10月11日

ゴムタイムス社


 豊田合成は10月11日、米国の生産子会社「TGミズーリ」で7日、同社の米州事業30周年の記念式典を開催し、行政や取引先をはじめとする関係者約100人が出席したと発表した。

 同社グループは、1986年4月に米国ミズーリ州に「TG(U・S・A)コーポレーション」(現在のTGミズーリ)を設立して以来、米国・カナダ・メキシコ・ブラジルで事業を拡大してきた。

 現在では地域統括会社「豊田合成ノースアメリカ」を中心に、21のグループ会社で事業展開し、地域や顧客に密着した開発・生産体制を整えている。

 式典の冒頭、あいさつを行った宮﨑直樹社長は「当社は米州でものづくり力を磨くとともに、地域と共生し、信頼してもらえる企業を目指して事業を拡大してきた。この地で皆様とともに歩んできた道のりを礎として、大きな変革期にある自動車産業で、今後も持続的な成長を実現していきたい」と述べた。

関連キーワード: ·