ゴムタイムス70周年の画像

バンドー化学 「国際福祉機器展」に出展

2017年09月13日

ゴムタイムス社


 バンドー化学は9月13日、東京ビッグサイトで27~29日に開催される「第44回国際福祉機器展H・C・R・2017」に出展すると発表した。

 今回の出展では、福祉機器の新しい可能性を提案する「伸縮性ひずみセンサC―STRETCH」、「歩行アシスト用品」を紹介する。

 C―STRETCHは、伸縮性に優れた非常に柔らかいゴム製のひずみセンサを用いて、測定物の動きを妨げることなく低負荷での変化を計測することが可能な測定システムで、身体の動きに対して拘束感の少ない計測を行う。

 この特長を活かし、神戸大学と共同開発している「嚥下したタイミングをお知らせする嚥下回数計測ツール」「運動時の呼吸数をモニタリングする呼吸数計測ツール」「小さい力でも動作できるコミュニケーションスイッチ」のアプリケーション3点を参考出展する。

 「歩行アシスト用品」はゴムの力を利用して上半身の捻りを下肢に伝え、歩行をアシストする軽量・無動力の製品を参考出展する。衣服の下に着用でき、外出などで気軽に使用できるようにした。同製品は、首都大学東京・大阪電気通信大学との共同開発品。

関連キーワード: ·