ゴムタイムス70周年の画像

ニッタ 米国第2工場が完成、竣工式を実施

2017年07月28日

ゴムタイムス社


 ニッタは7月27日、米国の連結子会社ニッタ・コーポレーション・オブ・アメリカ(NCA)は、昨年3月から敷地内で建設を進めていた第2工場が完成し、11日に竣工式を行ったと発表した。

 第2工場の主な生産品目はポリベルト、ポリスプリント、CFTG、NLG。工場述床面積は約4500㎡。

  竣工式にはキム・ミルサップスNCA代表取締役社長を始め、ニッタから新田元庸代表取締役社長を含む役員3人、NCA従業員を含む約100人が参加。在アトランタ日本国総領事館の篠塚総領事、フォーサイス郡のトッド・レヴェント議長から祝辞を受け、開運を祈願し鏡割りを行った。

 その後、工場内設備の見学会や、NCA役員やマネージャーの紹介など等を行い、関係者と一層の協力関係を図った。 

 現在、同社グループは中長期経営計画「V2020」の達成に向け、新製品・新事業の創出、グローバル化の推進、トータルコスト競争力の向上に取り組んでいる。

 その中で、NCAが事業を展開する北南米市場で、成長する物流業界などの需要増加に対し、生産・加工両面での供給体制の強化を図るため、第2工場の建設・設備導入を進めてきた。NCAは今後さらに供給・販売体制を強化し、市場の旺盛な需要に応えていく。

関連キーワード: ·