ゴムタイムス70周年の画像

ダンロップスポーツ 市島工場でオオムラサキ観察会を開催

2017年07月07日

ゴムタイムス社


 ダンロップスポーツは7月4日、市島工場で国蝶オオムラサキ(準絶滅危惧種)の羽化が始まり、近隣のこども園の園児らを招き観察会を開催したと発表した。

 同工場は、2007年からオオムラサキの育成に取り組んでおり、地域の人々にもこの取り組みを知ってもらう機会を設けている。6月20、21日には認定こども園「あいいくの丘」の園児67人と先生13人を招き、観察会を行った。

 観察会では、園児たちは優美なオオムラサキを間近に観察し、ケージの中を飛び回る姿に歓声を上げた。その後、工場に併設されているゴルフ科学センターの広大な芝生の上で、かけっこをするなどして楽しんでいた。

関連キーワード: ·