ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 米子会社が防水材・断熱材企業買収で合意

2017年02月16日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは2月16日、米国子会社である「ブリヂストン・アメリカス・インク」の100%子会社で、屋根材など建築に関する商品やソリューションを提供している「ファイアストン・ビルディング・プロダクツ・カンパニー・エルエルシー(FSBP)」が、15日(米国時間)に、米国「ガコ・ウエスタン(ガコ社)」を買収するための最終合意に至ったと発表した。

 ガコ社は、業界トップクラスの機能性を持つ防水材や断熱材を、商業建築用・住宅用に豊富なラインアップで製造・販売しており、革新的なシリコン系屋根材で業界をリードしている。

 今回の買収により、FSBPは商業建築用屋根材市場でリーダーシップを強化し、商業建築用・住宅用建築材料事業における商品ポートフォリオを拡充する。これは、FSBPが掲げている、建築に関するトータルソリューションプロバイダーとしての事業展開をさらに推進させるもの。

 同件に関する財務的詳細については非開示で、今回の買収は規制当局の承認と、その他必要な買収条件を満たした後、今年の第1四半期末までに完了する見込み。

関連キーワード: ··