ゴムタイムス70周年の画像

岡田タイヤ工業 フレキ・タイヤ等の販売事業から撤退

2017年02月07日

ゴムタイムス社


 岡田タイヤ工業(東京・葛飾、岡田功代表取締役)はこのほど、2017年3月31日をもってタイヤ・チューブ・フレキ等の販売から撤退すると発表した。

 昭和6年創業の同社は、配管用ゴム継手(球形フレキシブルジョイント)、産業車輌用タイヤ・チューブを販売していた

本文:202文字

関連キーワード: ·