ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスター 子ども靴の新型発売

2013年06月04日

ゴムタイムス社

 ムーンスターは3日、子ども向け本格スポーツシューズMOONSTAR SUPERSTAR(ムーンスター スーパースター)の、史上最軽量モデルとして、 SS J321(女児モデル)・SS J334(男児モデル)・SS J340(男児・道端カレンさんモデル)の3型を、6月下旬より順次発売すると発表した。
 新登場する最軽量モデルは、2012年7月に同社が行った「小学生446名によるアンケート調査」で要望の多かった「軽いシューズが欲しい」という声に応え、従来より約17%軽量化し、片足120g(21・0㎝)を実現。新開発したソール設計や圧着パーツを使用したアッパー、カップインソール裏側のパンチングなど、細部にまでこだわり軽量化を図った。
 速く走る機能では、「バネのチカラ。」で親しまれている同社独自開発の「パワーバネ」をソールに搭載し、ゴムの反発力で蹴り出しをサポートする。同社が2年をかけて独自に開発した、国産材を使用した特殊なゴム「パワーバネ」は、靴底でバネのような働きをすることで地面を踏み込むときのパワーを蓄積、蹴りだすと同時にそのパワーを推進力に変える。同素材を使用することで、靴底の屈曲からの復元力が約20%アップし、より遠くへ歩を進めることができるようになった。
 同じくアンケートで「疲れにくいシューズ」という要望もあり、インソールのかかと部分には衝撃吸収材ハイパークッションも搭載した。通常のEVAより30%以上反発性が高く、着地時の力を効率的に次の動作に変換することが可能だ。アウトソールの踏みつけ部には、4つのスパイク意匠を配置し、しっかりと地面を掴めるよう設計した。また小学生の疾走動作を三次元的に分析し、安定した着地とスムーズな体重移動による推進力アップが期待できるランディングカットを施している。
 同社は、ジュエリー感をデザインテーマにメタリックのパーツが女の子らしさを演出した「SS J321」、ゴールドやシルバーのラインがアクセントで大人っぽいカラーリングの「SS J334」を開発。さらに今作は、ムーンスター創業140周年のアンバサダーである道端カレンさんとコラボレーションした、インパクトのあるグラフィックプリントが映えるクールなデザインの男児モデル「SS J340」も登場。2児のママである道端カレンさんプロデュースのグラフィックプリントが映えるこだわりのアッパーデザインや、森・風・火といった「ネイチャー」のイメージをシックなカラーリングで取り入れたスペシャルシューズが完成した。
 MOONSTAR SUPERSTARは、2001年の初号発売以来10年以上、常に「速く走れるシューズ」を探求し続けてきた。これからも「誰よりも速く走りたい!」と願う子どもたちの期待に応える靴作りを通じ、子どもたちの夢を応援し続けていくとしている。

関連キーワード: