ゴムタイムス70周年の画像

ムーンスターが13年春夏シューズ新商品商談会開く

2012年07月30日

ゴムタイムス社

 ㈱ムーンスターは7月25日から27日までの3日間、東京都港区の都立産業貿易センター浜松町館で、2013年春夏シューズ新製品展示商談会を開催した。札幌地区(7月10日から2日間)を皮切りに、商談会は福岡・名古屋・大阪・東京・仙台の全国6地域で開催され、仙台地区(8月1~2日)での開催が最後となる。
 今回の新商品展示会は、自社の6大ハウスブランドの新商品をはじめ、ライセンスブランド商品もデザイン性、機能性に優れたモデルを展示、商談に訪れた販売店の担当者は実際に商品を手に取り、ムーンスターの営業担当者ら熱心に商談を繰り広げた。
 今回の展示で注目を集めたのが「スーパースター」から登場した「ダンスモデル」と、子供が速く走るための新モデル。ともに新開発の「パワーバネ3D」が新たに採用された。また「SuppList」からは発熱を抑えて足裏のさらさら感が得られる「涼感クッション」モデルが登場した。
 また、病院などの近隣の販売店からの声で生まれたのが新ブランド商品の「大人の上履き」。入院患者やリハビリ施設に通う人、さらに介護関係などで軽くて滑りにくく、通気性に優れ、簡単に洗える上履きを求めるニーズに応えて開発された。
 パワーバネ3D搭載の「スーパースター」ダンスモデルは、ダンスを習う子供の数が増えており、より華麗なダンスを習得するのに適した商品。片足あたり4ヵ所にパワーバネを設置し、踏み込んだ時にバネが押し出されて地面を押し返す効果が生まれ、シューズの底の全周にはカドがなく、スムーズな動きを実現する。
 一方、早く走るためにパワーバネ3Dを搭載したモデルは、09年発売の商品から進化。パワーバネが3Dの立体構造となり、引っ張り試験の検証で抵抗値は従来品比約20%向上、パワーバネの伸縮性が最大限発揮され、更なる推進力が高まり、コーナリングにも強い新ソールを採用した。樹脂製のシャンクを搭載することで、適正な位置での屈曲を確保し、歩行時の疲労と左右の足ブレを軽減する。
 このほか「キャロット」では厚みの異なる2枚のインソールを入れ替えることで2サイズにフィットする「サイズフィットシューズ」が登場。「スポルス」では日比谷花壇とのコラボ商品を開発した。「カロリーウォーク+」からはコラボレーション企画2本立てを提案、「ディズニー」と「ママコレクション」を発売する。

大勢の来場者が訪れた会場

新登場の「大人の上履き」

 

 

関連キーワード: