ゴムタイムス70周年の画像

ミシュラン トラック・バス用スタッドレスが エコタイヤ導入促進助成対象に

2011年08月04日

ゴムタイムス社

日本ミシュランタイヤ㈱は8月2日、同社のトラック・バス用スタッドレスタイヤ「MICHELIN XDW ICE GRIP」が社団法人福島県トラック協会のエコタイヤ導入促進助成制度の対象商品として認定されたと発表した。
福島県トラック協会では、会員事業者が省燃費タイヤやリトレッドタイヤなどのトラック・バス用エコタイヤを導入し、 福島、いわき及び会津ナンバーの車両に装着した場合、一定の条件のもと、 その導入・装着に要した費用を助成してきた。 同社製品の中では、省燃費タイヤシリーズ「ENERGY」及び「GREEN」などのリトレッドタイヤが対象となっていた。 今回、同社が推進する「ミシュランの3R」が、 省資源化・省廃棄物化による環境負荷低減に有効であるとして、同製品が対象商品に指定された。 冬用タイヤの需要が高まる福島県で、費用助成対象製品に同社の主力トラック・バス用スタッドレスタイヤが追加される。 「ミシュランの3R」とは「新品のロングライフ(Reduce)」 「リグルーブ(Reuse)」そして「リトレッド(Recycle)」によりタイヤの持つ本来の性能をフルに使うことで環境負荷低減を実現することを表す。さらに「リグルーブ」は、日本では唯一同社が推奨しているユニークな技術。また摩耗が進んだタイヤに再び溝を刻むことで、タイヤの走行寿命を最大25%延ばすことが可能になる。

関連キーワード: