ゴムタイムス70周年の画像

昭和電工 新代表取締役社長に森川常務執行役員が就任へ

2016年10月26日

ゴムタイムス社

 昭和電工は10月25日、来年1月4日付けで森川宏平取締役常務執行役員が代表取締役社長に、市川秀夫代表取締役社長が代表取締役会長に就任すると発表した。

 同日開催の取締役会で内定した。経営トップの世代交代による組織の活性化と、新たな視点で成長機会の獲得を図ることが目的。

 高橋恭平取締役会長は来年1月4日付けで会長職を退任して取締役に、3月下旬開催予定の定時株主総会で取締役を退任し、相談役に就任する予定だ。

 森川新社長は1957年6 月6日 生まれ(59歳)。82年4月に昭和電工大分工場技術部入社、03年6月に同化学品事業部門特殊化学品事業部精密化学品部長、05年6月に同化学品事業部門化学品事業部特殊化学品部長、10年1月に同化学品事業部門化学品開発部長、12年1月に同化学品事業部門情報電子化学品事業部長、13年1月に同執行役員情報電子化学品事業部長、機能性化学品事業部、徳山事業所、伊勢崎事業所、龍野事業所管掌、16年1月に同常務執行役員最高技術責任者(CTO)情報電子化学品事業部、機能性化学品事業部、事業開発センター、伊勢崎事業所、龍野事業所、研究開発部管掌、3月に同取締役常務執行役員最高技術責任者(CTO)情報電子化学品事業部、機能性化学品事業部、事業開発センター、伊勢崎事業所、龍野事業所、研究開発部管掌(現任)。

関連キーワード: ·