ゴムタイムス70周年の画像
プラスチック材料の全体がわかるのバナー

【祝辞】東洋ゴム工業 清水隆史社長

2016年10月24日

ゴムタイムス社


 「ゴムタイムス」の創刊70周年、誠におめでとうございます。記念すべき年をお迎えになったことに心よりお祝い申しあげます。

 1946年、時はまさに終戦直後。動乱期にありながらも、国民の生活や社会を支え、発展せしめるべく産業の一角としてゴム工業を背負い、育てていこうという情熱が、我々の諸先輩方に満ち溢れていた様子は、1945年に創業した弊社の社史からも感じとることができます。

 御紙創刊時の媒体タイトルは「護謨時報」。物情騒然のさなか、ゴム工業の事業に携わる者が、まさしく時々刻々と変わる情勢の中で、迅速に、かつ俯瞰的に正しく情報をつかみとりたいという意欲に駆られていたところ、これに応えるべく、網羅的な情報展開と本格ジャーナリズムの実現を企図されたメディアとして御紙が創刊されました。

 御紙が70年の長きにわたって、「世界と日本」、「行政と産業界」、「企業とお客様」の懸け橋となるべく、世界の動静とともに専門仔細にわたる情報を届けてこられたのは、我々製造業と同様に、ゴム工業の発展を担うという並々ならぬ気概の証左に他ならないと敬服する次第です。

 今後とも、日本のゴム工業のさらなる発展に変わらぬご尽力を賜わりますよう、また、ぜひ初心である「創刊の精神」を大切に、御紙が尚いっそう飛躍・発展なされますことを祈念申しあげます。

関連キーワード: ·