ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

JSR メキシコにCMBの新会社設立を決定

2016年10月11日

ゴムタイムス社


 JSRは10月11日、連結子会社のエラストミックスが、メキシコでカーボンマスターバッチ(CMB)の新会社設立を決定したと発表した。

 新会社の名称は「エラストミックス・メキシコ(仮称)」。所在地はグアナファト州イラプアト市。代表者は未定。資本金額は514万US$。来年1月の設立、再来年の商業生産開始を予定している。

 メキシコは現在、世界第7位の自動車生産国で、日系自動車メーカーのみならず、欧米系自動車メーカーが相次いで進出・生産能力増強を行っている。

 エラストミックスの主要顧客である日系自動車部品メーカーも数多く進出しており、今後も自動車生産台数が増加していくことが期待される。

 エラストミックスは1996年の天津国成橡膠工業有限公司(中国天津市、合弁会社)への資本参加を皮切りに、2000年にエラストミックス(タイランド)(タイ、合弁会社)、05年に日密科偲橡胶(佛山)有限公司(中国佛山市、100%出資)、13年にエラストミックス・インドネシア(インドネシア、合弁会社)を設立し、アジアの主要自動車生産国でのマスターバッチ需要に向けた供給体制を整えてきた。

 今回、北米自動車市場への主要輸出国であるメキシコに製造拠点を設けることで、日系自動車部品メーカーを始めとする顧客の要求に応えつつ、さらなる事業拡大を目指す。

関連キーワード: ··