ゴムタイムス70周年の画像
プラスチック材料の全体がわかるのバナー

【祝辞】タイガースポリマー 渡辺健太郎社長

2016年10月24日

ゴムタイムス社


 時宜を得た情報提供に感謝

 貴社が発行してこられた「ゴムタイムス」が、この10月で創刊70周年を迎えられたとの事、洵におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 さて、貴誌が創刊された昭和21年のゴム業界は戦後の大動乱期で、世情も混乱を極めていた時期だけに、どれほどのご苦労があったことかとお察し申し上げます。それを乗り越え、今日に至るまで、我々ゴム関連企業に時宜を得た有益な情報を提供いただいたこと、加えてグローバル化・IT化へという大きな潮流をご教示いただいたことが、各社の業績伸張に大いに役立ちましたことに感謝申し上げます。

 当社も昭和52年より海外進出に取り組み、現在では5カ国、7拠点で、生産する体制を整えるに至りました。グローバル化に乗り遅れないように歩みを進めてまいりました結果、連結ベースでの海外売上比率が約半分を占める会社に成長しました。またこの間、業界も経済環境の変化、特に近年ではリーマンショックやタイの洪水、大震災といった逆境を乗り越え、ともに発展してきましたが、これも偏に貴社の長年に亘る業界への貢献の賜物と敬意を表する次第でございます。4年後に迫りました東京オリンピックというイベントにつきましても、この業界の成長の追い風として行きたいと願っており、貴社にはその先導役となっていただけることを期待しております。

 末筆となりましたが、貴社益々のご発展と業界全体の繁栄を祈願いたしまして、お祝いのご挨拶とさせていただきます。