ゴムタイムス70周年の画像

東洋ゴム 吹田スタジアムでプロモーション ライオン像展示しガンバを応援

2016年07月11日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は7月9日、ガンバ大阪vsベガルタ仙台戦が行なわれた市立吹田サッカースタジアムの外周一角に、使用済みタイヤから生まれたライオン像を展示してブランドプロモーションを行なった。

 ライオン像「THE LION」は、トーヨータイヤブランドの使用済みタイヤで制作したアート作品。今にも飛びかってきそうな隆々とした筋肉や、たてがみが圧巻なライオン像は昨年、東京で開催されたデザインの祭典「トーキョー・デザイン・ウィーク」に初出展して以降、モーターイベントなどにも登場して話題をふりまいている。

 同社は2ndステージからガンバ大阪のプラチナパートナーとなっており、初登場の市立吹田サッカースタジアムでは、ガンバサポーターの「一匹」としてガンバ大阪の活躍を応援した。