ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

【ゴムシート特集】オーサカゴム 環境対応NBRを下期に上市

2015年11月16日

ゴムタイムス社

 オーサカゴム(大阪市天王寺区、八尾巍社長)の15年度上期(4~9月期)は、販売ベースで前年同期並みとなった。八尾社長は「ゴム板の足元の状況はよくも悪くもないが、ここ5年くらいで見ると、国内産業がさほど伸びていない中では、健闘しているのではないか」と語っている。

 下期には需要の伸長を期待しており、通期では、増収増益だった前年実績を上回るレベルで着地を見込んでいる。

 同社の売上

本文:998文字

【ゴムシート特集】オーサカゴム 環境対応NBRを下期に上市

キーワード: ·